現実が辛い時は本来の自分に戻るチャンス




今現実が辛いという方が、このブログをお読みいただいていたとしたら、
それは本来の自分に戻るチャンスだったりします。

本来の自分て、なんなんだろうってわたしも思っていたのですが、
本来の自分というのは、
何も隠さなくても、繕わなくても、見栄を張らずに生きていても、
心穏やかで、楽しく、自分を大切に愛せている状態かなと

そんな風に思っています。


今、わたしはそんな穏やかな世界で生きていて、
それはそれは大層幸せです(笑)

でもそれはわたしが特別だからではありません。
少し前までは体はズタズタで、いつでも現実は上手くいかず、
いつも何かしらに不満を抱いている状態でした。

こんなわたしだったけれど、これから書くことを実践して、現実が大きく変わりました。

今日は、どうやってこの状態にまで現実が変わったのかをシェアしていきたいと思います。
(前回予告した『思考の現実化』と『不要な思い込みを手放すワーク』のお話です)

そもそも現実は幻想で、自作自演で作っている

えっ?
はぁ…?


と思われた方いらっしゃいますかね(笑)


この思考が現実化していて、現実は全て自作自演なんだよっていう話。

スピリチュアル界隈ではもう常識になっているような話なんですが、
物理学の世界でも証明されている話なんです。

でもわたしは物理のセンスは皆目ゼロなので(笑)間違えて説明しちゃう可能性があるので、
ご興味ある方は調べてみてくださいね\( ˙▿︎˙ )/

例えばなんですけど、
「今日あの人に会いたくないなぁ…」
って思ってたのに、会っちゃったとか、

「あの仕事振られたくないぁ…」
って思ってたのに、振られちゃったとか、

そういうことありません?(笑)



これが正に思考の現実化です。

いやいや、でもこれ「〇〇したくない」って否定系で考えてるのに、現実化してるじゃん!
だから意識の現実化じゃないじゃん!

って思われた方。

素晴らしい!
わたしの理想通りの声です(笑)


いや人間って、
自分の安全の為にリスクを先に考える方がやりやすいんじゃないかとわたしは思っていて、
だもんで否定の文の方が共感性がありそうかなって思って、例文にしたわけです。

だって、「お金が沢山手に入ります!」
って思ってめちゃめちゃ大金入ってきました!っていうことが頻繁に起きてる人は、
ここに来ないですもん(笑)

その人、自己統合も引き寄せも完璧だもの(笑)

えっと…


つまり何が言いたいのかっていうと、
否定語で願っていても、現実化はしてしまうのです。



なぜなら

脳と宇宙には否定語が通用しないから!!!


え…?


ん…?


はぁ????


って感じですよね(笑)


わかります。
わたしもそう思ってました。


ということで、これからそれを証明するための実験をしますね!



これはわたしの先生のCathyから教わった方法なんですが、

今から皆さん、

頭の中に、

絶対に、

ピンクのゾウを
思い浮かべないでください!!!



どうですか…?

今頭の中にめっちゃメルヘンなピンクのゾウさんが浮かんでませんか?(笑)
文字だともしかしたら映像化しにくい人もいるかもしれないですが、
口話だと確実に思い浮かぶはず…(笑)


という事で、
これが脳は否定語が理解できないという証明の実験です。



つまり、否定語を思い浮かべる時って、
今回で言えば、

『ピンクのゾウを思い浮かべる』→『ピンクのゾウを消す』


っていう行為が脳の中で行われているので、
ピンクのゾウがしっかり脳に刻まれるわけです(笑)

不思議ですよねー。




んで、まぁ宇宙にも否定語がないらしいので、
否定で思おうが肯定で思おうが、
とにかく思考が現実化しちゃうわけです。


だから会いたくないと思っても、会っちゃうし
仕事振られたくないと思っても、振られちゃうわけです。



ありゃ。
なんてこった。。

つまり、現実がしんどいっていう方は、
しんどくなるような思考が、どっかにあるってことなんですね。




「辛いことが起こらないで欲しい!」と強く強く願っていたりとか。

そうすると辛い事が起こりますよね。
否定形が通用しないから。

でもそうは言ったって、
人間って生きていく間に、
いろんなルールとか価値観に触れていって、
独自ルールが自分の中にいっっっっっっっっっぱいあるんですよ。


わたしもいっっっっっっっぱいありました。


で、それがごちゃごちゃしてると、
ごちゃごちゃした現実が起こるわけです。
思考が現実化するから。


特に今はいろんな人がいろんな情報を届けてくれるので、
それをたくさん採用していると、矛盾も生まれるわけです。

思考が現実化するということは、矛盾でも思えば現実化するので、
矛盾だらけの世界で暮らすことになるわけです。



のーん。
辛いですよね…。




でもわたしはずっとそんな感じでした。
理不尽な事で怒られたり、人が去って行ったり、
そんな事しょっちゅうでした…。



でもそれって嫌じゃないですか。
疲れるし。
楽して幸せになりたいじゃないですか(笑)



楽して、美味しいもの食べて、やりたいことだけやって、
なんの不安もなく、呑気に暮らしたいじゃないですか(笑)


そういう人ここにいるんですよ。
いまのわたしです(笑)


そういうの聞くと、
「私はこんなに苦労してるのに!」って、ムカつくじゃないですか(笑)



でもムカつく人には、楽して幸せになりたいって欲があるってことなので、
絶対叶います。
大丈夫です!


じゃどうすんのさっていうのを次に書きますねっ\( ˙▿︎˙ )/

現実を望む世界にするためには、自分を内観して統合していく

なんか格好つけて、見出しを小難しく書いてますけど(笑)
要するに、

いらない思い込みを見つけて手放していく\( ˙▿︎˙ )/




これに尽きます。


わたしの場合で話すと、
さっきも書いたしなんかずっと書いてるんで、不幸自慢みたいになっちゃってますけど(笑)
わたしめちゃくちゃしんどい人生を歩んでたんですよ。



なんか虐められるし、なんかやたらいざこざに巻き込まれるし、
なんか先生に怒られすぎて鬱とかになるし(笑)



散々じゃないですか。
最悪じゃないですか。


ただ、何度も内観して気づいたのが…



『若いうちは苦労は買ってでもしろっていうし、
若いうちは苦労をどんどんしよう!』

って決めてたって思い出したんですよ(笑)


そうなんです。
アホなんです(笑)


そうなんです。
決めたら現実化するんです(笑)
だから本当に苦労しました(笑)
本当にキツかったです(笑)



いやでも、自業自得です。
自作自演です。



まぁ、こんなアホな人は中々いないと思うんですけど、
それこそ、「楽して幸せになっちゃいけない。」とか、「お金は苦労して稼ぐもんだ。」とか、
そう思ってるとそういう現実になるわけです。




んでわたしは内観して、この思考があったことに気付いて、速攻手放しましたよね(笑)
冗談じゃないですよねっ!



こちとら楽してウハウハ生活したいってーのにっ!\( ˙▿︎˙ )/
真逆じゃないか!って(笑)




でも苦労もずっと続けてると、苦労が習慣化してるので、
どんどん慣れて苦労してるかどうかっていうのも分からないくらい感覚が鈍ってくるんですよ。
慢性の肩こりみたいに、痛みが感じにくくなる。
だからどんどん自分に自信がなくなって、自己否定が当たり前になっちゃうんです。


そんなわたしは鈍りすぎて、体を何度も壊して、
いい加減もう嫌だってなって、そこでようやく気付いて、
楽な世界に行こうって決めたんです。



だからわたしは全然すごくないんです。
特別なんかじゃないんです。
もう体壊したくない!ただ元気で楽しく生きたい!って決めて、
そっちの方向にシフトしただけなんです(笑)



ただ、今までのしんどい経験がなかったら、今の幸せは感じられてないんで、
今はもう愛すべき経験達なんですけどね\( ˙▿︎˙ )/

まぁ二度と戻りたくはないですけど(笑)

で、わたしがすごく現実の変化を実感したのは、
『統合のワーク』をし始めてからになります。



これはいろんな人が、いろんな方法を伝えてくれていて、
とにかく沢山、何回もやるのが大事だと思うので、
自分に合う方法を、見つけて欲しいんですけど、(わたしも何万回もやりましたし、今もやってます。)



今日は『レインボーチルドレンのダイヤくん』が教えてくれてる方法をシェアさせて頂きます。
※ダイヤくんは『闇出し』と仰ってますが、わたしは統合のワークと同じものとして捉えてます。

【闇出しの方法】

闇出しは、モヤモヤして気分が湧いた時にやります。
イメージで行います。


①モヤモヤした気分をハートから体の前に出します。
(実際手を胸に当てて、その手を前に引き出しながらモヤモヤも一緒に体の外に出すというイメージを動きを付けながらやるとやりやすいです。)


②目の前のモヤモヤをロケットに乗せて、宇宙に飛ばします。
(前方で手を組み、それを上に上げてモヤモヤを飛ばすイメージをするとやりやすいです。)


③その飛ばされたモヤモヤが、宇宙で洗濯されて、レインボーの光に変わるのをイメージします。


④そのレインボーの光が、宇宙から目の前にスーッと降りてくるのをイメージ出来たら、
 手を胸に戻しながら、その光を体の中に取り込みます。


これで終わりです\( ˙▿︎˙ )/

めっちゃ簡単ですよね!

これで人生楽しくなったらめっちゃ良くないですか?

というわけで、レッツ闇出し!!


参考までに少しわたしの変化の経緯を話すと(これはわたしの思考が現実化させたストーリーなので内容ではなく経緯をご参考くださいね)



わたし、ずっと子供の頃からミュージカル俳優になりたかったんです。
でも、本当に全っっ然オーディションにも受からなくて、
なんならオーディション前に肉離れになったりとか(笑)

本当に全く上手くいかなかったんです。。



で、その後も、事務所所属したり、劇団に入ってみたり、
でもいく先々で、本当に災難ばっかり起きて、体をどんどん壊したんですね。


で、この闇出しを続けていくうちに、
わたしの本当の本当の望みは、

『母に褒められたい』




だったって事に気づいたんです。

この世界で叶わない願いって二種類しかなくて、
『思い浮かばない願い』 と 『本当の願いに見せかけた偽物の願い』

なんです。



もちろん、わたしはミュージカル大好きだし、本気で目指していたんですけど、
でも、この願いを持つに至った大元の大元がこのワークで見えた時、




すごい泣きました。




売れない役者時代は、今となっては大切な愛すべき経験達ですが、
わたしがもし偽物の夢を叶えて、母に褒められたとしたら、
わたしは、褒められるために生き続ける事になります。



褒めてもらえることだけ考えて、生き続ける事になっていたと思います。



もちろん、それもアリなのかもしれませんが、
わたしにはその夢は偽りのものだったんだなと今は思っています。

統合のワークを続けていくと、
自分の思考が現実を作っているんだと、実感せざるおえない出来事がどんどん増えていきます。



そして、それと同時に、
他人を変えることはできないんだと実感します。



自分の人生にしか責任が持てない、
自分を変えられるのは、自分しかいない、



それをどんどん実感していくうちに、
わたしは自分がなんでこの世界に生まれてきたかを思い出していきました。

わたしは、『母を喜ばせるために生まれてきた』を体験したあと、

それを卒業して、

『自分のために生きる』

を体験しにきたんです。






母を本当の意味で喜ばせることができるのは、母だけなんだと、
このワーク中に気づき、
母を喜ばせるために生きることを手放しました。




そして残ったのは、


『自分のために生きる』





という至極当たり前の目的だったんです。

でも、30年近く、ずーーーーーーーーーーーっと人の顔色伺って生きてきたんで、
自分のために生きるってどうすんの?



って、本当に分からなくて(笑)



いや、もちろんここぞというときは主張を曲げなかったので、
自分のためにも生きてました(笑)




でも、100%全てを自分のために生きるって、
そして何も悩みのない世界で生きるって、


何したらいいんだ???

ってしばらく途方に暮れてました(なんでや。笑)



だって、今までは悩みがあって、それを解決するために、日々行動してきたから。


でも、ワークを続けたら、悩みが何にもなくなったんです。
不安も、心配も、恐れも。



そうしたら、めちゃめちゃぽかんとした空間が出来ちゃったわけです(笑)

いや、暇でいいのかと。(笑)
穏やかで、緩やかで、今までと全然違う景色をただ楽しむだけでいいんだと。



何を目指すでもなく、
ただ今を楽しめばいいんだと附に落ち始めたころ、



『統合のワークやるとすごい現実変わるけど、道中めっちゃしんどいよ!』


って話を伝えたいなって思い始めて、
今に至ります(いじわるか。笑)

しんどい先に待っていたのは、天国の現実

前述した通り、
闇出しはしんどい時もあります。


闇出ししてくと、
文字通り、見て見ぬ振りをしてきた闇に向き合って、手放すっていう作業を
何度も何度もするわけなので、



やることはシンプルだけど、
しんどい時は正直あります。




わたしは「こんなにしんどいの?」
と思いながら続けていたので、


「おうよ!しんどいぞ!」


っていう所は、端折らずに、誤魔化さずに
書いていきたいんです。

なぜならわたしがワーク中に聞きたかった言葉だから。

「しんどいけど、やれば必ず現実は変わるよ!」って




だから何度も書いちゃうけど(笑)
めちゃくちゃしんどいです。



正直、何度泣いたのかっていうくらい泣いたし、
嗚咽を出しながら、わんわん泣いたし(笑)


めちゃくちゃキツかったです。


でもこれだけは言えます。

そのあとの現実は、
ほんとうに天国になります!

毎日現実が、ほんとうに、ほんとうに天国のようだなって思います。
夢の中でも、夢から覚めても、夢のようだなと思います。


なぜなら、自分の生まれてきた目的を思い出したり、
どんなことが起きても、いつでも自分で自分を幸せにできる事が分かっているからです。



自分の幸せを外に委ねていた時代は、
ほんとうにブレやすくて(ブレても別にいいのだけど)
すぐ疲れてたし、よく愚痴っていたし、怒っていたから、
どんどん現実もしんどくなっていったわけなんですけど、


今はモヤッとしたら闇出ししたらいいって対処方法が分かっているので、
ブレにくくなります。



そして、自分と向き合いまくっているから、
自分の意思を明確に理解できるので、
意思決定しやすくなります。



それはつまり、他者の意見より、自分の心持ちを大事にできるので、
人の目が気になりにくくなります。(わたしはまだちょっと気になりますw)



何より、何も繕わない、
そのままの自分で生きられるという事が、
軽やかすぎて、楽すぎて、幸せすぎます\( ˙▿︎˙ )/


そしてこれはスターシードにありがちらしいのですが、
原因不明の無価値感とか罪悪感も徐々に手放せるので、



それがなくなるだけで、すごく楽です。



周りを気にするためにエネルギーを使うのではなく、
自分のためにエネルギーを使う事ができるので、
ほんとうに日々の充実度も全く変わります。

で、ここまでくると、
思考が現実化するという事が当たり前に起きすぎているので、
信じないわけがないというか、
ただただ確信する日々という感じになります。


思考が闇だしで整理されていくと、
自分の中がとてもシンプルで穏やかになります。


だから、現実化する目の前の現実も
シンプルで穏やかになります。



ごちゃごちゃ考えそうになったら闇出しするという習慣がついているので、
願いも普通に叶います。



最初は、食べたいなーと思ってたアイスをおかーやんが買ってきてくれるとか、
お菓子が食べたいなーと思っていたらおかーやんが貰ってきたりとか(食べ物多いな)




いや、これだと、ただわたしが食いしん坊で、
お母さんがエスパーっていう話になりそうなんですが(笑)


バーゲン行きたいなーと思っていたら臨時収入があったとか、
そういう事が普通になります。
普通に起こるので、信じるしか無くなってくるわけです(笑)


でもこれ全然すごい事じゃなくて、誰にでもできる事なんです₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾
物理学でも証明されてますしね!


今まで夢が叶わなかったのは、
↑のわたしの様に、本当の願いじゃないか、
もしくは願った直後に自分で相殺してたか、

どちらかです(想像できない願いは願いじゃないと見なし端折りますw)

例えば、

「お金楽してたくさん手に入れたい!」と願いつつ

「お金は苦労しないと手に入らない!」という思考がどこかに眠っていたら、

相殺してますよね\( ˙▿︎˙ )/


だから、全然叶わないか、中途半端にぼやっと叶うくらいで止まっちゃうわけです(笑)

で、
この思考って、沢山潜在意識に埋もれているので、
自分の健在意識で把握してるものって、
すごく少ないです。


でも、闇出しをやればやるほど、
どんどん思い出して、
どんどん手放せます。


闇出しすればするほど勝手に思い出してくるので、安心して大丈夫です。


そしてやればやるほど、
現実はスムーズに変化していきます。



自分の中のごちゃごちゃがなくなっていくので。





何度もしんどいしんどい言ってしまいましたが、
ちょうどその時の自分が耐えられるくらいの事しか思い出せないので(笑)
心配しなくて平気です(笑)


体験者のわたしは今、健康に生きてますので大丈夫です(笑)


ほんとうに人間の体はよくできてます。

ここまで散々書いてきましたが、
もちろん闇出しとか自己統合とか、そういうことをしなくても夢をバンバン叶えていらっしゃる方もいますし、闇をため込んだまま、しんどい現実を生き抜いて、肉体とお別れするという体験も、もちろん素晴らしい体験です。



どんな人生にも優劣はないし、
どうやって生きても自由です。



苦労したい!と思っていた時代のわたしなら、
こんなブログはまず読まないし、何より辿りつかないと思います(笑)

統合したから偉いとか、
アセンションしたから素晴らしいとか、

わたしは正直そういうことに興味はありません(笑)
したけりゃする、思考が現実化するからそういう事です(笑)


でも、もし、
今しんどくて、もっと楽しい人生を過ごしたいんだ!
と思われていらっしゃったら、
試す価値ありです。



何よりタダだし(笑)
ひとりでいつでもできるし。


あと、相手に伝える必要がないですからね。
それがとっても好きな所です。


だって今更、母に「7歳の時こう言われて悲しかった!」って言われたところで、

「は、はぁ…それは…えっと、ごめんね。。。」

って感じになっちゃうじゃないですか(笑)


母を困らせたいんじゃなくて、自分が楽に楽しくなりたいだけなんで、
自分一人でやるだけでいいのが楽でいいです。


あと、相手に伝えたかったことを一人で処理できるところもいいなぁって思ってます\( ˙▿︎˙ )/

で、

大事なのは、

30日くらいはやってみる。

ってことです(笑)




3次元の世界は、時間があるので少し遅効性があります。


そして何より溜め込みまくった思い込みを手放すのには、
多少なりとも時間がかかります。


すぐ変わる人もいるとは思いますが、
変わらなくても、1ヶ月くらいは辛抱して続けてみてください。


1ヶ月経つ頃には、
明らかに今とは違う軽やかさになっているはずですので。


もしそれでも全然変わらなかったら、
1ミクロンも軽くならなかったら、
ごめんなさい(←おい)

わたしじゃない人がきっと素敵な情報を届けてくれます!(人頼り)

でも十中八九うまくいくと思うので、
いっちょトライしてみてください!望む現実で生きるために!!

大事なポイントはちょっとのモヤっとも見逃さないこと

これはやっていくうちに心底実感していくと思うんですけど、
小さなモヤっとをみてみぬふりして放っておくと、
あとで大事になります。

大惨事になります(笑)

なぜなら、現実は思考が作っているものなので、
小さいところで気づかないと、徐々に現実が大きくなっていきます。

わかりにくいかもしれないんで、
わたしの例で説明すると、


得意な人いないと思うんですけど、
わたし怒鳴られるのがすこぶる苦手なんです。


で、その大元の大元は、
わたしが子供の頃、母に怒鳴られた事がショックだったっていうのが理由だったんですけど、


なぜなら当時のわたしは『母を喜ばせる』という任務を全うすべく活動してますから(笑)
怒らせるって真逆のことですよね。


任務が遂行できてないわけなんで、ショックなわけです。


でもまぁ、小さいわたしにはどうすることもできなかったわけです。

闇出しなんて対処法全く知りませんから(笑)


で、その時に、「怒鳴られて怖かったなぁ、怒鳴られるの嫌だなぁ。ていうかわたしの事もっと大切にしてYo!」

っていう気持ちに気付けず、伝えられなかった上、

「怒鳴られるってわたしってなんてダメなんだ…。」

っていう方向で自分を責めたわけです。


ここでは『わたしを大切に扱って欲しいって』いう本当の望みが蔑ろにされているので、
その気持ちにわたし自身が気付く為に、
現実がどんどん大きくなって、


手を替え品を替えいろんな人に怒鳴られまくるわけです(笑)


最終的には演出家に2時間怒鳴られ続けて、気絶して、気付くんですけど(いや、どんだけか。笑)

まぁこれは流石に気付くのが遅すぎるんですけど(笑)
しくじり先生に出られるレベルでしくじってるんですけど(笑)

これを読んでくださってる方には、絶対こんなふうにはなって欲しくないので(中々ならんて)

小さなモヤっとをサクッと闇出しして、
どんどん幸せに豊かになっていってもらえたらなぁって思います₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

で、散々怖がらせちゃったかもしれないんで、
もう少しフォローをさせていただくと、

最初はほんとうに軽々できるモヤっとしか気付けないので大丈夫です\( ˙▿︎˙ )/


ゲームで例えられてた方がいらっしゃったんですけど、
正にその通りで、
最初はスライム的な雑魚さんを手放していって、
慣れてきた頃、少しずつ小さなボスが出始め、中ボス、ラスボス、


って感じで、ちゃんと自分に合った闇が出てくるので、
安心してください\( ˙▿︎˙ )/

闇出ししたら、
絶対に楽になるし、幸せになります。


もしかしたら、怪しい話だと思われたかもしれません。


でもこれを話したって、わたしには一銭の徳にもなりません!(←おい)


じゃあ何で話したのかって。


わたしが凄い幸せになったからです。

いい話って広めたくなるじゃないですか。

美味しいお店はInstagramでシェアしたくなるのと同じです\( ˙▿︎˙ )/






もっと言うと、

こういうことは偽善的で格好悪いかもしれないけど、


これを全世界の人がやれば、
確実に世界平和になるなと思ったからです。


誰も、自分の大切な人を殺されたくないじゃないですか。


そんなの、絶対いやじゃないですか。


だから、
少しでもいいから、
幸せで仕方ない人が増えたらいいなって思って書いたんです。





なぜなら、本来、人は幸せで当然なんです。

幸せが普通なんです。



すごいいろんなルールとかしがらみとかを身につけて、
頑張って頑張って頑張んないと不幸にはなれないんです。

なれっこないんです!



だから絶対に幸せなんです。


もし、不幸で、どん底の方は、
本来の自分と少しズレてるだけなんです。

だから戻ればいいんです。



でも、今まで溜め込んだ数々の思い込みやルールは、
過去、自分を守る為に身に付けたものなんです。

だから思い込みがあるのも悪いことでは決してないんです。

全部良かれと思って、身についた結果なんです。

だからその思い込みを作ったことも、責める必要はないんです。

どんな人でも、
この世界に生きている人は、
全員もれなく完全無欠の最高人間なんです。

少し前カードリーディングをしている時、
わたしのハイヤーセルフに何度もこの言葉を言われました。
戦隊モノみたいですよね(笑)


闇出しが辛くて、もう逃げたいと思った時、
自己嫌悪に陥りそうになった時、
人と比べて、自分を責めそうになった時、


何度もわたしはこの言葉を唱えました。


「自分は完全無欠の最高人間なんだ」って(笑)



信じられなくても、
これは事実です。


必要のない人はこの世界に生まれてこられません。

必要ないんだったら生まれてくる必要がないんだもの。


今の時代に地球に生きている人は、
物凄い倍率を勝ち抜いて、
厳選されたエリートしかいません。


だから、しんどい時は、自分は完全無欠の最高人間なんだということを思い出してください。

ませっ\( ˙▿︎˙ )/

それでは!
これをお読みくださった方の何かのサポートになれば幸いです₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

最後までお読み頂きありがとうございました♡

愛と光を込めて🙏✨💕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です