ずっと書けなかった本当のわたしの話

わたし
今日は、今までふわっとしか書いてこなかった話を書きます。

『スターシード』と『HSP』というキーワード、
自分がおかしいのではないかという不安がいつもある方、孤独感、罪悪感、無価値感がある方のヒントになるかもしれないので、ピンときた方にぜひお読み頂ければと思います。

全体的にスピリチュアルな話になりますので、そういったものに嫌悪感がない方のみご覧ください₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

スターシードだから人間というものがわからなかった

や、わたしも人間なんですけどね(笑)

流石にそれは分かってます、そこまでブッ飛んではいないです(笑)

でも、スターシードKuさんのブログを読んでから、すごく納得したんです。

わたしスターシードだから
ずっと
分からないことだらけだったのか!

って(笑)

わたしはずっと人が好きでした。今も好きです。

でも大体片思いに終わるんです(笑)

つまり、人付き合いが下手くそなんです。


わたしはこどもの頃から人の思考が少し読めるんですけど、
いや、正確にいうと、思いと行動が違う人のズレが読めるんですね。

言ってる事とやってることが違うと「?」ってなるんです。
何でそんなことをするのか意味が分からなかったんです。(今はちょっとは分かりますw)


裏と表っていう意味がこどもの頃は本当にわからなかったから、
それを正直に話していじめられたりしたんです。
その人が思ってることと言ってる事が違うと感じると、
それを指摘しちゃってたりしてたんです。


そりゃ嫌われます(笑)


そんなんだからか、長く続いている友達っていうのがほとんどいません。

あと、人が何に傷つくのか、どういう言葉をかけてあげたらいいのか、
こどもの頃はそういうことがさっぱり分からなかったんです。

でも学校では、
「嘘はつくな。正直に話しなさい。」

って教育されるじゃないですか。


そう教わったから、その通りに正直に自分の思いを言うと
大体怒られる。もしくは嫌われる(笑)

「あなた心ではこう思ってるんじゃないの?なんで思ってることと違うことを言うの?」

とか言っちゃって指摘して、嫌われる\( ˙▿︎˙ )/

あっ!そう言えば昔お付き合いしてた人が、
わたしを喜ばせるために「好きだよ」って言ってくれてるなって感じがして、
「好きだって思ってない時に、好きって言わなくていいから。」
とか言ってしまってました(爆)

………。

うん…。

悪いことしたなぁ…。怖かっただろうなぁ…(笑)
可哀想なことをしたなぁって今は思ってます( ・᷄ㅂ・᷅ )

でも当時はお付き合いするの人なのに、大切な人になっていくのに、
「そのなんかズレてる感じが誤魔化されてるみたいで嫌!」
って思ってたんですよね(笑)

あと、これは大学の時なんですけど、
グループでずっと仲良く話してたのに、
一人の子が帰った瞬間その子の悪口を言い始める事件があってw

「なんで!なんでそんなこと言うの!?˚▱˚
しかも大学生にもなって!!!」(正論)

って思って怖かったです。
完全に心閉ざしましたよね、そのグループには(笑)
だって自分の思いが全く伝わってない、
屈折してしか受け取ってもらえないんだって分かったら
めちゃくちゃ怖かったです。

だもんで、ここでも書いたんですけど、本音と建前っていうのが本当に分からないわけです。
ずっと分からないままなんです(笑)

結局ずっと分からないから、
なるべく悪口を言われないように、嫌われないように、
でも自分に正直に言っちゃうと怒られるし、嫌われるから、

漫画とかドラマとか、
あと、俳優さんのインタビューとか、いろんな人のストーリーを読んで、
テンプレを見つけてその真似をして、
自分の言葉を我慢して我慢して我慢したら、壊れたんですよね(笑)

アホみたいだと思われると思うんですけど、
これがわたしです(笑)

今は定義の保留という技も教わったので、
Session以外では人のズレは読まないようにしてます\( ˙▿︎˙ )/
その方が楽だって気づいたので(笑)

だからわたしに会われる方、心は読んでないし、
読めないのでご安心くださいませね(なんの案内だ。笑)

で、さっきも書いたんですけど、
スターシードKuさんのブログを教えて頂いて、

去年くらいかな?一昨年かな?
とにかくここ最近ずっと読ませて頂いていて、

とにかく

わかりみが深い˚▱˚

って思ったんです(笑)

Kuさんはわたしのことを見てらっしゃったのかな?
っていうくらい当てはまりまクリスティで(古)

すごいありがたいんです。
教えてくださった方にも大感謝m(_ _)m

前にチラッと書いたんですけど、
わたし『死生観』を人とトークするのが好きなんです(笑)

でも、それって結構人によっては避けがちなテーマだったから、
こどもの頃からちょっと悶々としていて、
なんでこういう話はしちゃいけないのかなぁって思ってました。


したらばKuさんもそういうこどもだったみたいです。
でもKuさんは強者なので、子供の頃から「人は死んだらどうなるの〜?」って大人に聞きまくってたらしいです(笑)
そして答えられるかどうかで、信頼に値するか観察してたらしいです。


凄っ…!˚▱˚

わたしはそこまで大人ではなかったけれど、
死をタブー視するのはずっと分からなかったんです。

でもKuさんのブログに
「スターシードは魂が永遠ってすでに知っているから、死が怖くない」
的な答えがあってスッキリしたわけです。

あと、これは本当に鮮明に覚えているんですが、
小学校の時、運動会の練習でしこたまラジオ体操の練習をしてた時に、

なんか、整列した状態から
「体操の体系に開けっ!」
って言われてバッと走らされる謎の練習をめちゃくちゃやってたんですよね。
わたしずっと背が高かったから、走る距離が多くて「しんど…」って思ってた時に(笑)

あれ?
わたし、なんでこの名前なんだろう。
なんでこの体なんだろう。
なんか…違和感…。

って思ったんですよね(突然。笑)

あれ?
なんかここ馴染みがある場所じゃないぞ?
なんでこんなところにいるんだろう?
なんでこんな名前なんだろう?

なんでこんな体なんだろう?

違和感…。

って(笑)

嫌いとか嫌とかではなくて、
単純に違和感なんですよね。

でも「これって多分誰に話しても分かってもらえないだろうな」ってことも同時に察してたんで、
誰にも言わなかったし、言えなかったです。

「はぁ?( ・᷄ㅂ・᷅ )」

とか言われて終わるだけだと思ってたんで(笑)
仲間外れはやっぱり寂しいですからね、
そんなこと言って、変だと思われないように一生懸命努力してました。
結局異質感がバレていじめられたけど(笑)

でもこの答えがKuさんのブログにあったんですよ!\( ˙▿︎˙ )/

『スターシードはずっと肉体に違和感がある』って書いてくれてて。

わーい\( ˙▿︎˙ )/
やっぱりそうだったのかぁ\( ˙▿︎˙ )/

わたし変じゃなかったのかぁ!って(笑)

あと前にも載せたレインボーチルドレンのダイヤくん

『名前はとても大切なんだよ。地球でしか名前はないから』

って教えてくれて、
名前があることの違和感を持っている理由が分かったんです₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

こういう違和感とか、スピリチュアルっぽい話とかゾーンに入ったよ的な話は沢山あるので、
書くとキリがないんですけど、
Kuさんの書いてらっしゃる通り、

「どうせ分かってもらえないだろうな…」

ってずっと思っていたんです。
でもなぜかひょんなことで話が伝わって、笑われたり気持ち悪がられたりして悲しかったので、
なるべく言わないように、なるべく感じないように、って心に蓋をしていました。

いつでも完全に理解してくれる人なんていなかったし
自分がなんで違和感を持ってるのかもずっと分からなかったです。(違和感の正体が分かる時期を自分で設定してきただけなんだけどw)

今でも家族でさえ、
こんなことがあったってことは全然知らないし、

「体を透視出来るようになった」って言ったら、
気味悪がられた時期もあります(笑)

だからやっぱり自分はどこかおかしいんじゃないかって、
また仲間外れにされちゃうんじゃないかって、
ずっと不安でした。

自分が感じていることを素直に言ったら、
また除け者にされていじめられるんじゃないかって怖かったんです。

本来の自分がバレたら、家族からも嫌われちゃうんじゃないかなっ、
出てけって言われるんじゃないかってめちゃくちゃ怖かったんです。

本来の自分に戻ってしまうのが怖かった。
怖かったからギリギリまで粘ってたんです(笑)

粘って粘って、スピリチュアルの事なんて忘れてしまった頃にパッタリと倒れました(笑)

本来の自分をズラしてズラしてズラし過ぎた結果です。

パッタリ倒れる事で「ズレてるよ」と体が教えてくれて、
自分の体を整えていったらどんどん第六感が開いてしまいました(笑)

まぁ元々あったものを思い出しただけなんですけどね\( ˙▿︎˙ )/

月日が経って、
体が元気になって、変なことはどんどん出来るようになっていって(笑)
いろんなご縁で自分に必要な情報がどんどん手元に来て、
そこから更に自分を内観して、
観念してスターシードであることを渋々認め(笑)


こんな自分でも大事にしよう。愛してあげようと決めた頃、
わたしの話を全て楽しそうに聞いてくれる人に出逢いました。

素敵なマッサージ師さんです。仮名をRさんにします₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

親の前ですら、ずっとずーーーーーーーっと気を使っていたわたしが、
初めて人の前で、全く防御をしないでいい人に出逢えました。

そしてRさんのマッサージのお陰で本来の自分に更に近づいて、
闇出しにも拍車がかかりました(笑)
ありがたい。

これまでのわたしって本当に地球人としての才能がないから(笑)
自己嫌悪になることばっかりだったんです。


地球での幸せの定義みたいなもの何一つ達成できないし、(結婚して子供を産むとか、お金持ちになるとか、夢を叶えるとかは今はもう夢すらないw)


でもRさんに出逢って、
わたしのフレンドオブツリーの話とか、
おばあちゃんのSessionで八方塞がりだった時に助けてくれた見えない友達の話とか、
そういう話を怖がらずに気味悪がずに聞いてくれて、

「そのまんまのちひろさんの生き方がとても豊かなんだよ。
普通はそこに辿り着けないって思ってるだけなんだよ。」


って言ってもらえて、

よかった…。わたし変じゃないんだ…。

ていうか、
こういうのも
豊かさなのか!!˚▱˚


って初めて思えたんです。
お金以外に大事なことはあるとは言いつつも、
やっぱりお金稼げないと駄目だよねって思っていたので、

なんていうか、
こう、
人並みに稼げてない自分を卑下することが習慣になっちゃってたんですよね。

稼ぐために頑張ってはいます(๑•̀ㅂ•́)و✧

だから、Rさんがわたしの人生をすごく褒めてくださって、
そしてそのRさんが、わたしの人生で出逢った人の中で、
史上最高にズレてない人だったから、

嘘じゃないって分かって、
すごくすごく嬉しかったんです。

このブログでも、
そのままの自分で完全だって言ってきたし、知っていたんですけど、
実際に心の底から偽りなくそう言ってくれる人がいるって、
本当に嬉しいことだったんです( ˶˙º̬˙˶ )୨⚑︎”

だからわたしもお客さんに対して、Rさんの対応を目指そう(๑•̀ㅂ•́)و✧
って思えたんです\( ˙▿︎˙ )/

スターシードって認めて、
できないことがたくさんあることも少しずつ許して、
そうしたら、
最高の幸せな出会いがありました。


もし今、自分が肉体に対して違和感があったり、
スターシードというワードが気になった方は、
Kuさんのブログを読んだりするといいと思います。

自分の違和感が解消されるだけで、自信がついたりします。
不必要な自己否定をしなくて済むようになります。

そうしたら本来の自分として生きられるようにどんどんなってくるから、
人生がもっともっと楽しくなるはずです(๑•̀ㅂ•́)و✧

この後はHSPだって分かって嬉しかった話と、
HSPの家族を持っている方に向けた話を書きます(▪︎⌔︎▪︎)ゝ

HSPという言葉すら知らなかった

ここで書いたみたいに、
わたしは笑けちゃうくらいHSPだってことが分かったんですけど、
今年に入って初めてHSPって言葉も知ったし、
自分がHSPだって事もつい最近知りました。

散々、こどもの頃から自分に違和感があったとか書いたんですけど、
『生きにくい』って思ったことは一度もなかったんです(笑)

前述の元彼さんに「生きにくかったでしょう…」って同情してもらうまで(笑)
生きることにやりやすさもやりにくさも感じようと思ったことがなかったんです。

そんな言葉を知らなかった。
思い込みがなかったんです。

こんなに敏感なのに、そこだけめちゃくちゃ鈍感でした。

今も別に生きにくいとは思ってません(笑)
変だと思われたくないっていうのは強くあったけど(笑)

それは今思うと、わたしが人生を途中で放棄しないために仕組んできたことだと思います。

もし、生きにくいってことに気づいてて、それを実感してたら、
多分わたしはもうこの世にはいないです。

でもそれだと困るわけです。魂は(笑)
喜び勇んで地球に来たわけだから、ちゃんと課題をやってもらわないと困るんです(笑)

だからそこだけ愚鈍だったんだと思います\( ˙▿︎˙ )/

で、話を戻すと、

前にも書いたけど、
わたしはHSPだって分かってほっとしました。


前述通り、わたしはことあるごとに仲間外れになってしまっていたので、
自分が「変」だと思われることに異常に恐怖心があったわけです。


でもカテゴリーが出来るってことは割と沢山の方がいらっしゃるってことだから、
なんか心強かった(笑)
なんてったって人口の20%ですから(ちゃんと覚えてるw)

世界中で自分一人だけがこんなに変なのかって不安に思ってたのが、
一気に人口の2割に増えましたからね(๑•̀ㅂ•́)و✧

めっちゃ嬉しいですよね(๑•̀ㅂ•́)و✧

たまに、HSPの人で、自分は多数派に入れないってすごく嘆いている人を見かけるんですけど、
2割ってめっちゃ多いから!元気出して!!って思う(大きなお世話w)

後、HSPの人って赤ちゃんとのコンタクト得意な人多いみたいなんで、
育児に困ってる人のサポートとか出来そうですよね\( ˙▿︎˙ )/

あっそうそう、この前たまたま、育児番組を見た時に

「赤ちゃんもお母さんに沢山コンタクトを送ってるんだよ✨」

っていうテーマの回で、
目とか口とかをこうやって動かしてお母さんにアピールしてるんだよ〜って教えてたりしたんですけど、

わたしは、わなわなしちゃったんですよ。

当たり前やないかい!!!˚▱˚

って(笑)

でも、もしコミュニケーションが言葉だけで行われると思い込んでいたら、
赤ちゃんとのコミュニケーションは難しく感じるだろうなって思ったんです。
そう考えている方にとって、育児はしんどいだろうなって思ったんです。


わたし、さっき書いた裏表が分からない代わりに、
赤ちゃんはすごい得意なんですよ(笑)


こどもの頃から、赤ちゃんがすごい懐いてくれる。
なにを求めてるのかがなんとなくわかるわけです。


というか、わたしはズレている人の方が分からなかったから、
裏表がなくて、『今』に生き続けてる赤ちゃんの方が、
ずっとずっと安心感があって、楽だったんですよね。
そしてHSPの気質も関係していると思います。

だからHSPの人はこういう赤ちゃんとのコミュニケーションで困ってる人とかのサポートができたりするかもしれないなって思ったんです₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

話ちょっとズレちゃいますけど、赤ちゃんは私達の一番先輩です。
何故ならついさっきまで宇宙にいたから。
全部知ってるし、全部覚えてる。


だから分からないことは赤ちゃんに聞いたらいい。
ご自分のお子さんに聞いたらいい。
言葉が使えなくても、心で思って直感で返ってきたものが答えです。
赤ちゃんはいつでもいっぱい伝えてくれています。




もちろん地球でのルールは教えてあげる必要はあるのだけど、
自分の考えには全くないことを言ってきても、
「あそこに妖精さんがいるよっ”(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎」とか言ってきても(笑)

定義を保留して、聞いてあげるって凄く大事なことだと思います。

子供たちが見ている世界を、ただ聞いてあげるってことだと思います。
共感はできなくていい。
でも拒否しないであげて欲しいなって。

わたしはいろんな大人に理解してもらえなかったから、
やっぱり中々自信が持てなくて、
自分の存在意義に自信が持てなかったから、
そんな風に思うのです。

もしご自身がHSPだったり、
お子さんがHSPだと言われても、
別にそんなに構えなくて大丈夫だと思います。

リンクに貼った記事にも書いたけど、
HSPだろうがなかろうが、
みんな誰だってできないことはあります。

そして今はインターネットがあるから人付き合いが苦手でも、仕事も何とかなるはずです。

もちろん心配はするとは思うんですけど、
わたしはHSPだけど、幸せだから大丈夫です。

親御さんが理解してくれる家庭だったら、
尚更、絶対大丈夫です。
幸せです。絶対幸せです。

これは別記事に書きますが、人は幸せでしかないものなので、
絶対大丈夫です。安心してください( •̀∀︎•́ )✧︎

なんか熱くなっちゃってすみません( ・᷄ㅂ・᷅ )

最後にスターシードでHSPのわたしが分かってきた話しと、
スピリチュアルのちょっとした注意点を書いて終わりにしたいと思います。

スターシードでHSPのわたしが今まで生きてきて分かったこと

身も蓋もない話をすると、
ここまでちょっと変な人生を生きてきて分かったのは、
『家族だから理解し会える』『恋人だから理解できる』なんて、
そんなことは幻想だよなってことです。

何故なら、結局この世界が自分の思考が作った現実だから、
自分が自分を理解しようと決めない限り、
理解者は現れてはくれないってことです。

あっもちろん理解し合っているご家族はそれはもちろん素晴らしくて素敵です(๑•̀ㅂ•́)و✧

一般的にわたしの親世代の人に、
今日書いたみたいな事を言っても多分理解してもらえないことが多いだろうし、
何てったって、自分ですら
自分がHSPでスターシードだっていうのを最近知ったんだし(笑)
全部を理解してもらうのって、まぁ難しくはあるとは思います。


でも親とか、自分の理解して欲しかった人に理解されないからって、
そのまま不平不満を抱えたままだと楽しくないじゃないですか。

わたしがもっと自分に向き合おうって決めたのって、
これは本当に失礼な話なんですけど、

自分の身の回りのわたしより年上の方々を見てきて、

本来の自分として生きない、
向き合うと生まれる前に決めてきた課題を後回しにして向き合わずにいる人たちが、
どんどん息苦しくなっているように感じたんです。


ずっと自分の外側の世界に対して文句ばっかり言ってて、
なんか可哀想だなぁって
お節介にも思っちゃうんですよね。

なにより聞くのがしんどいし(笑)

そういう人たちを見続ける中で、
なんかずっと可哀想だと思うのも違うなと思って、反面教師にしようって決めたんです。

歳を重ねる毎に文句が増えて、
しんどくなるってヤだなって思ったんです、失礼だけど。
そして、そんなこと言ってるくせに、
何に対しても文句ばっかり言い始めてる自分に対して焦りだしたんです。


(もちろん向き合うのに年齢は関係ないから、いくつからでも出来るし
やった方が絶対軽くなるとは思うんですけどね\( ˙▿︎˙ )/)


もちろんどう生きたっていいんです。
でも、わたしはキレる老人にはなりたくないなって思ったんです(笑)

「かわいいおばあちゃん」になりたいんです(爆)

それに、今ならわかる気がするんですけど、
キレる老人って沢山闇を抱えて、

『自分はこんなに我慢してきたのに、何で大事にしてくれないんだ!』

って思いが爆発してるんだってわたしは思ってるんです。
お菓子買ってくれなくて駄々こねてる子供と大まかでおんなじです(笑)


子供はまだ小さいから可愛気を探せるけど、
わたし167cmもあるし、ガッチリしてるのに駄々こねても可愛くなんかないじゃないですか(笑)
ていうか幾つだろうが大人がキレてたら可愛くないじゃないですか(笑)

だから、身の回りの大人を反面教師にして、
しんどかったけど闇出ししまくったんですよね\( ˙▿︎˙ )/

あと、闇出ししまくってから思うのは、

自分が70歳とかになってから、
生まれた時からの満たされなかった思いにぜーーんぶ向き合って、
いらない思い込みを外してって。。。

…。

絶対しんどかった!無理!!˚▱˚

です(笑)
やるなら絶対早い方がいい。

わたしは理解してもらえなかった家族のお陰で、
自分を整えることに着手出来たわけです(笑)


理解してもらえないこと、興味を持ってもらえなくて悲しかった事を、
泣きながら沢山闇出しをしたら、
何十年とネックだった家族に対して、
心の底から感謝して大切に思えるようになりました。


闇を抱えたまま、おばあちゃんにならなくて
本当によかったと思ってます(笑)

でも、闇出ししたからって、
家族に本当の自分を理解してもらったとは思っていないんです。

むしろ家族に理解してもらいたいとは、全く思わなくなりました。
その欲は綺麗さっぱり消えました\( ˙▿︎˙ )/
わたしが向き合って、自分に戻ったら、
現実は、茨の国から天国に変わりました(笑)

それに、そのままの自分を許し始めたら前述のRさんに出逢えたから。
自分そのままでいいんだなって確信に繋がったんです。

あと、Rさんに出逢って、体を調整してもらってから、
わたしは冴えまくっています(笑)

父が、地球よりさらに波動の低い星から来たこと、
母は、地球人で宇宙歴はそんなにないこと。
弟も地球歴が長く、宇宙歴はほとんどないこと。

先週このことをチャネリングで教わりました₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾


わたしはマイホームのCMに出てくるみたいな家族がテンプレだと思っていたので、
そこに全くそぐわないうちの家族にイライラしていたのですが、
沢山闇出しをしていった後、この事実を教わって、
家族がバラバラだった理由が分かったんです(笑)


めっちゃびびった。(笑)

チャネリングって、
他の人には相手の音声は聞こえないのに

外で、「えーーーー!!˚▱˚」ってめっちゃでかい声で、
言っちゃったくらい驚きました(笑)

なんだ、全員バラバラの星から来てたんかいっ!って(笑)
わたしはずっとお母さんとは星が近いと思ってたんですけど(笑)

全然近くなかったらしい。
そりゃあ理解してもらえなくて当然だわ\( ˙▿︎˙ )/

でも、こういうチャネリングすら自分の思考が作り出した幻想です。
事実だってわたしが言ったところで、全く証明できません。

ここを理解してないと、スピリチュアルオタクの地に足つかないヘンテコりんな人になっちゃうので要注意です。(ヘンテコリンて。笑)

こういう生まれ星とか、スターシードがどうとかっていうのは、
自分が内観して、向き合いがある程度終わらない限り
教えてもらえることはなかったということなんです。


誰かのせい、社会のせい、何かのせいにしている間は、
何度スピリチュアルヒーリングとかセッションとかに行っても、
決して教えてもらえない事なんです。


なぜならこれを成し遂げるのがわたしの人生の前半のメインディシュだったから。
教わっていたら、答えを見ながらドリルを解くようなものだから。
意味がないんです。

「生まれ星がみんな違うんだ〜!じゃあうちの家族バラバラでいいんだ〜!
おかんにもおとんにもムカついたままでいいってことか〜!」

って事にはならないって事です。

それだったら地球で家族がいる意味が、全く意味がないから。

自分の人生に責任を持つ事を決めずに、
全く向き合わずに、自己内観せずに、
スピリチュアルカウンセラーさんの所に行っても、
カウンセラーさんも見せてもらえません。
もしくは見えてても、ハイヤーに言っちゃダメってストップをかけられます。


本人が見つけようとする前に、答えの書いたドリルのありかを教えちゃいけないんです。
介入しちゃいけないし、できない。
それがルールです。

だからもし、今スピリチュアルセラピージプシーになってる方がいたら、
そういうことです。

核心に触れられるのは、
自分が覚悟して決めない限り無理なんです。

だからもし、ジプシーになっていたら、
自分の人生に責任を持つ覚悟をしてください。

なぜなら、どんなに生きにくい気質を持っていようが家族がどんなんだろうが、
全部自分で決めてきてるからです。
自分で選んできてるからです。

そして、
もし今、誰にも理解されていなかったとしても、
あなたは変じゃないです。


もしくは自分の子供のことを理解できなくても、
あなたはダメな親じゃないです。


わたしがわたしの親だったら、
マジで育児ノイローゼとかになると思いますもん(笑)
うちの強靭なおかんで良かった(笑)

何度も言いますが、
この世界は自分の思考で作っている、自作自演の世界です。

「自分なんて愛されてない存在なんだ」って決めていたら、
あなた自身がそう思ってるよ、って気付くために、

わざわざそうやっていじめてくれる人ばかりの世界になります。

「わたしはお母さんに愛されてない」って自分が決めていたら、

「あんたなんか生まなきゃよかった」って言ってきたりします。


ひどいけどね( ・᷄ㅂ・᷅ )


「わたしは子供に嫌われてる」って自分が決めていたら、


「うるせー生んでくれって頼んでねーよクソババア!」とか言われたりします。


ひどいけどね( ・᷄ㅂ・᷅ )


でもこれは相手が悪いんじゃなくて。
あなたの中にそういう思い込みがあるよって。
そういうお知らせなんです。


分かりにくいですよね(笑)
トリックが巧妙( ・᷄ὢ・᷅ )

でもそういうふうに出来てるんです。
だから、現実がしんどい人は、
自分が自分をどう思っているか向き合う必要がどうしてもあるんです。

そして、こんなヘンテコりんなわたしが胸を張って言えるのは、

この地球に生まれてきた人は、
みんな完全無欠の完璧人間なんです₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾



だから、自暴自棄にならないで欲しいんです。

ただ、スターシードとかHSPって取説があんまりない上に、
全然地球でうまくできなかったりするから、
自己否定しがちになると思うんです。

だもんで、今日の記事を読んで
「もしかしたら自分も…?」って気になった方はKuさんのブログ読んだり、
HSPのわたしの記事読んだり(二個しかないけどw)してみてください。


自分がおかしいわけじゃないって分かるだけで、
自信も増すし、そうなると元気になるから、
もっと自分を知っていこうって思えるはずです。

あと、わたしもずっと無価値感も罪悪感もあったけれど、
闇出しを続けていくとどんどん本来の自分に近づいていきます。

わたしのように家族の出身星を知るかもしれません(笑)

自分のことを自分がどんどん分かっていくことで、
わたしの無価値感や、罪悪感はどんどん小さくなっていきました。

またボンッって突然大きくなったとしてもやる事は分かっているから、
不安はありません₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

だから原因不明の無価値感や罪悪感がずーーっとある人は、
騙されたと思って1ヶ月くらい闇出しまくると変わってくると思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

それに自分のことを自分が理解してあげると、
理解してくれる人が現れます。
思考の現実化ですね\( ˙▿︎˙ )/

そしてなぜか自分の存在をめちゃくちゃ喜んでくれます(笑)

人は群れで生きる習性を持つので、
人に必要とされることはとても嬉しいことです。

だから、わたしの話を喜んで聞いてくれるRさんに出逢えたことはとっても嬉しいことです。


今までのわたしは、
どこか取り繕っていて、明るさを無理矢理出そうと頑張っていて、
多分それもわたしが疲れやすい原因だったと思うのです。

偽ろうとしていたわけじゃなくて、
まるっと本来の自分を見せた時の拒絶が怖かったんです。

これは余談なんですけど、
今回のコロナのことで、
わたしはデマを流して得しちゃおうみたいな人の感覚とか、
正義感からなのか、物凄く凶暴な言葉を使う人の感覚とか、
死に向き合おうとする人が全然増えないこととかが、
すごいショックだったんです。


本当にすごくショックで、
それでちょっと落ち込んで(なんでだ。笑)Kuさんのブログ読み漁ったり、
ふて寝したりしてたんですけど(闇出しをしろw)

自分自身に向き合うとかって、
みんなそれぞれのタイミングがあるし、
何なら今世じゃないかもしれないっていう
当たり前のことにまた気付き直しました(笑)



だから人のこととやかく思う前に、
わたしはまず自分のことをちゃんと伝えようって思ったのです。

「本来の自分に戻るサポートをする」とか言ってるわたしが、
いろんなことを怖がってオブラートに包んでる場合じゃないなって思って、

これを書きました。


でも、宇宙だとテレパシーは一瞬で通じるし、
ワンネスじゃないって事の方が新鮮だから、
伝え方もまだまだ下手くそでごめんなさいm(_ _)m

あと、ここまで書いておいて何なんですけど、
しつこいんですけど、よくズレちゃってる人がいるんで、もう一回書きたいんですが、


チャネリングはストーリーです。
過去生もストーリーだし、
星の話もストーリーです。


あくまで、話を分かりやすくするためのものだから、
そこに感情移入しちゃうのは、
現実が幻想だということを忘れて感情移入して、
エゴさんと一緒にごっちゃごっちゃになっちゃうのと全くおんなじなので、
程々がいいと思います(笑)

もし宇宙人に興味があって、UFOに乗りたければそうお願いしたら、夢の中で乗せてくれるだろうし、自分の星を知りたければ、そうお願いしたら夢の中で教えてくれると思います。

でもそれって家族の生まれ星を知るのとおんなじで、
おまけみたいなもんなんです。(楽しいけどね。笑)


そんなことより大事なのは今自分が幸せでいられてるかどうかなんです。


宇宙人に会ったって、宇宙人は幸せにしてくれないし(笑)
生まれ星を知ったからって、宇宙の事情に詳しくなったからって、
チャネリングができるからって、幸せになれるとは限りません。

そんなもんはやっぱりおまけです(笑)


大事なのは、
スターシードだろうがHSPだろうが、
生き難かろうが何だろうが、
全員素晴らしい魂で、素晴らしい人間だから、
自分も、これを読んでるあなたも
当然素晴らしいんだっていうことなんです₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾


絶対に幸せになれるし、幸せがデフォルトでいいだってことなんです(๑•̀ㅂ•́)و✧

ま、ずっとちょっと隠してたわたしが言っても
あんまり説得力ないですよね(笑)


でもこれを読んでくださる方が、
少しずつでも楽になれるように、本来の自分に近づける記事を
ちょっとも自分自身をズラさずに書いていこうと思います。

長々お付き合いありがとうございました\( ˙▿︎˙ )/

愛と光を込めて🙏✨💕

Melemedy Tuning Session

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です